オーリスタットは炭水化物には無意味

最近、注目されているダイエット方法として、ダイエット薬の服用というものがあります。これは薬を飲むだけで痩せることができるということで、無理な食事制限や運動をしたりする必要がないため、人気があります。ダイエット薬といっても、肥満外来のある内科や美容クリニックなどで出してもらう薬を飲むので、安心です。
タイプとしては、食事に含まれる脂肪分の体内での吸収を阻害するものや食欲を抑制するものなどがあります。中でも、脂肪分の吸収を抑えるものとして、オーリスタットという成分を含むダイエット薬は脂肪を分解する酵素であるリパーゼの働きを抑えて、本来腸で吸収されるべき油分を便と共に体外に排出してくれるのです。目で見てわかるくらい、油分が外に出ていくので、効果を実感することができるのです。
このオーリスタットを含むものとして先発品のゼニカルという薬がありますが、最近は後発品が数多く出ています。オベリット60mgもそのうちの一つになります。後発品であるオベリット60mgは先発品と同じ成分で同じ効果が期待できるのに、かなり安価なので多くの人が使っている薬です。医療機関で処方してもらうほかにも海外からの個人輸入で入手することも可能なのです。
ただ、オーリスタットはリパーゼに作用するので、脂肪分や脂質を含む食品を摂取した時にはとても効果がありますが、炭水化物には作用しません。そういったことをしっかりと理解しておくといいでしょう。油を含むような中華料理や韓国料理、イタリアンなどの食事の際には、一緒に服用するとかなり油分が出るようになります。
オベリット60mgを上手に使って、あまり油分を吸収しないようにしていけば、それなりのダイエット効果が出てくるものです。